彼女やセフレを望む事なら何でもしてくれる極上の奉仕女へと変えた、かんたん調教術

これは、半年ほど前に出会い系で知り合った女に
車内Fをさせているところです。

僕にとってはごく普通のありふれた日常です。
他にも色々と奉仕させて楽しんでいます。

ちなみに、これはこの女に限ったことではありません。
その前の女も、そのまた前に知り合った女の時もそうです。
たっぷりと奉仕させてきました。

嫌な顔をする女なんて誰1人いません。
どの女も喜んで奉仕してくれました。

さぞかし、イケメンなんだろう、金持ちなんだろうと思うかもしれません。

しかし、僕は全然そういうのではありません。
見た目は普通、仕事も普通、
大学も出ていない、どこにでもいるような平凡な男です。

そんな男が一体なぜ…?

それについては、これから先を読んでみてください。
8分で理由が分かります。

実を言いますと…

はじめまして。竹田と申します。
趣味は魚釣りです。

いきなり自慢気なこと言ってしまった僕ですが、
実を言いますと、以前は今とは正反対の生活を送っていたんです。

「こんなふうに奉仕させてみたいなぁ…」
「思う存分しゃぶらせてみたいなぁ…」

以前の僕といえば、毎日のようにエロ動画やAVを見ては
自分で性欲を処理していました。

高校生の頃は、それはもう右手にお世話になりました。
休みの日なんて朝昼晩とヌキまくっていました。


そんな虚しい日々を送っていた僕にもチャンスが訪れます。
1人の女性から付き合ってくれと告白されたんです。

その女性は特別美人というわけではありませんでした。
しかし、僕も女性を選べるような立場ではありませんので、
あれこれ悩まず、ふたつ返事でOKしました。

実はその時まで僕は女性と付き合ったことがなかったんです。
当然、仲の良い友人たちからは激励の声が飛びました。

その時はもう、とにかく嬉しかったですね。
もちろん初めて彼女ができた事もそうですが、それよりも何よりも

「これでもう右手生活とお別れできるんだな」
「これからは生身の女で楽しめるんだな」

そんな思いのほうが何倍も大きかったことを今でも覚えています。

それはそうです。
今までAVを見て、ありとあらゆる妄想をしてきましたからね…

彼女にはあんなことさせてみよう…これも気持ち良さそうだな…
とにかく期待に胸を躍らせていました。

しかし、そんな僕の考えはあっさりと打ち砕かれることに…

突然の別れ…

彼女と付き合い始めてしばらく経った頃でした。
連絡がこなくなったと思ったら、いきなり「別れよう」と言われたんです。

最初は何のことなのか、すぐには理解できませんでした。
しかしその後、彼女の友達から意外なことを聞かされることに…

「あんたさ〜、一体あの子に何したの?
エロ過ぎるにも程があるとか、マジで無理とか、
何だかそんな事言ってたけど?一体何したのよ!?」

何だって?エロ過ぎるにも程がある?
僕がしたことと言えば…

「もしかして顔に出したことを言ってるのか…?」
「それとも外でフェラをねだったことか…?」

「まさかそんなことで…!?」

僕はそう思いました。だってそうでしょう?
男なら誰でも憧れるであろう行為を
AVの中では普通に行われていることをやっただけなんですから。

それをエロ過ぎだなんて大袈裟でしょう。
しかも友達にまで報告するなんて…

「あんな女こっちから別れてやるよ!」

最初はそんなふうに強がってみたものの、
あとになって、やはり失敗したなと思いました。。

「あいつ真面目だったからな…」
「もっと慣れてからやるべきだったか…」

時間が経つに連れて徐々に寂しさがこみ上げてきました。
1人でいる時は、思わず涙が出そうでした。

何しろ初めてできた彼女でしたからね…
せっかく付き合えたのに…終わりはあっという間です。。

しかし、落ち込んでいたのもしばらくの間だけでした。

「一度フラれたくらいなんだ!」
「女なんて他にもいるじゃないか!」

友人にも励まされ、僕は数日で気持ちを切り替えることができました。
そして心に誓ったんです。

「もう同じ失敗はしない!」
「今度はじっくりと攻略してやる!」…と。

同じ失敗を繰り返さないよう、
次は慎重にいこうと考えていました。
決して焦らず、時間をかけ、徐々に慣らしていこうと。

しかしそんな思いも束の間、またもや撃沈することに…
あれから運良く3人連続で女をゲットできたのですが、
すべてあっという間にフラれてしまったのです…

あとから聞いた話によると、どの女も理由は同じでした。
僕がエロ過ぎるから…

自分がやっていることはそんなにエロい事なのだろうか…
そんなに嫌われることなのだろうか…

こうまで嫌われるとさすがに不安になりました。
でもよく考えてみると、今までの女はみんな
自分とそう変わらない年齢ばかり…

「女が若すぎるからダメなのでは?」
「やっぱり大人の女じゃないとな!」

はじめはそんなふうに前向きに考えていたものの
その後も状況はまったく変わりませんでした。
社会人になり、年上の女と付き合っても
相変わらずフラれまくりだったのです。。

さすがの僕も、この時は結構落ち込みました。
そこで色々と悩んだ末

「俺はエッチが下手なのでは…」
「もっとテクを磨けば女も言うことを聞くかも…」
という考えに至ったのです。

それからというもの、僕は女を悦ばすため勉強に励みました。
AVを見る時は男優の動作をじっくり観察しました。
テクに関するマニュアル本も何冊も購入しました。

しかし結果は変わらず、連敗につぐ連敗…まさに惨敗でした。
そして挙句の果てには

「やめてよ!この変態!!」
「AVの見すぎなのよ!このスケベ!!」

とまで言われる始末…
今まで何度もフラれてきた僕でしたが、
「変態」とまで言われるとさすがにショックでした。。

さんざん時間をかけ、尽くしたのに結局これか…
こんな事なら多少お金がかかっても
風俗で楽しんだほうが全然良いじゃないか…

それからは彼女ができても、普通に接することにしました。
キスして…愛撫して…挿入…
何のおもしろみもない、ただのノーマルなSEX…

「彼女とのエッチなんて面倒臭いだけだな」
「全然おもしろくないし全然気持ち良くねーよ…」

正直、彼女とのエッチより自分で処理したほうが
よっぽど気持ち良かったしスッキリしました。

好みのAVを見て…あれこれ妄想しながら…
結局は以前の生活に逆戻りです。

「せめてもう少しイケメンだったらなぁ…」
「何でも買ってやれるくらい金持ちだったら…」

自分の容姿と財力の無さを悔やみました。

AVでやってる事なんて
どれも実現不可能な事ばかりなんだな…

そんな事を考えながら落ち込んでいたある日、
僕はとあるエロサイトに辿り着いたのです。

そこでは一般の人達が自分で撮影した
色々なエロ写メや動画が数えきれないほど投稿されていました。
その内容ときたら、とにかく過激で、

運転中にしゃぶらせていたり…
外でエッチな格好をさせていたり…
オモチャを入れたまま奉仕させたり…
素人が撮影したであろう、明らかにAVとは違った生々しさがありました。

やっぱり世の中には実際に楽しんでいる人がいるんだな…
あんなことさせて…なんて羨ましいんだ…

世の中には実際に楽しんでいる人がたくさんいる…

その事実を知ったことで僕の中に
何となく安堵感のようなものがわき起こってきました。

とはいえ、今の状況が変わるわけではありません。
おいしい思いをしている男がいる事が分かっても、
自分はそんな女に出会えていないのですから…

「そうか!従順な女を見つければ良いんだ!」

今までダメだったのは、相手が普通の女だったから。
素直で従順な女なら何でも言うことを聞くはず!
そういう女を見つけよう!

僕は新たな思いを胸に、サイトで片っ端から声をかけまくりました。
そして、真由美と名乗る女と出会ったのです。

人生の転機

「運転中はいつもFしてるよ♪」

真由美は自らを「奉仕するのが大好き」と話す女でした。
彼氏のリクエストで運転中はいつもFしている。
彼氏にご奉仕するのが大好き。
彼氏のお願いなら何でも聞いてしまう。
と、とにかく彼氏にぞっこんな様子でした。

へぇー。そんなに彼はイケメンなんだ?
それともすごいお金持ちとか?

普通にそう思った僕でしたが、
そんな問いかけに真由美は…

「え?彼氏はイケメンとかじゃないよ。
それどころかお腹も出てるし、最近は頭も…
もちろんお金も全然持ってないし(苦笑)」

「そんな彼だけど大好きだよ。
お願いされると何でも聞いちゃうし…
どんなエッチなことでもやっちゃう…恥ずかしいけど^^;」

「へぇー…」

イケメンでも金持ちでもないんだ…
じゃあ、ものすごいテクの持ち主とか?

「うーん…それもちょっと違う。
何というか…女は男と違って視覚で感じたり興奮するんじゃないの。
“気持ち”で感じるの。
だから心が満たされないと感じないし濡れることもない。
逆に、心さえ満たせてあげれば思い通りになるって事よね。」

「あと、奉仕するのが大好きって言ったけど、それは彼に対してだけだよ。
他の男にそんな事するつもり全然ないから(笑)」

「なるほど…そうなのか…」

奉仕好きなどと言ってたので
単なる馬鹿女か淫乱なのかと思いきや…
女は気持ちで感じるか…心を満たせてやれば…

初めて女の本音を聞き、我に返った気がしました。
そして、僕は思ったんです。

「もっと女の本音が知りたい…」
「どうやったら心を満たすことができるのだろう…」

「そして自分も女に奉仕させてみたい」

…と。そこで僕は、この夢の実現に向け、
意を決し、ある作戦に打って出ることにしました。

女の本音を知るため
街に出て、アンケートを行うことにしたんです。

しかし、当然のごとく最初から悲惨な有様でした。
声をかけるもほとんどの女から無視されました。
そのたびに冷たい視線で見られました。
変態扱いもされました。

それでも何度も頭を下げ、お願いし、
女の生の声を収集していきました。

すると必死で集めたデータから、
ハッキリとした答えが浮かび上がってきたんです。

「自分も同じように奉仕させてみたい」

データを収集すること125日。
とうとう、その時は訪れます。

どんな女も「極上の奉仕女」に
変えてしまう秘密とは?

見つけた答えをもとに、僕はすぐに実験を開始しました。
以前出会い系で知り合った女に試してみたんです。

すると…3週間ほど試したところ
あっさりと結果が出てしまったのです。

さすがに最初のうちは嫌がる素振りを見せていましたが、
ソフトなフェラから徐々に慣らしていくうち
音を出すようになり、器用に舌も使うようになりました。

そのうち長時間しゃぶらせても全く嫌がらなくなり、
車内…台所…ベランダ…オモチャ…
最終的には普通にごっくんまでするように…

調教に成功した瞬間でした

あんなに今まで嫌がられてきたのに…
変態扱いまでされてきたのに…

その後もさらに色々とアレンジしながら仕込みを続けた結果
僕が望むことなら何でも叶えてくれるように。

「極上の奉仕女」の誕生です。

こんな単純な方法でうまくいくなんて思ってもいませんでした。
まさか本当に自分が体験できるなんて…
快楽とは、こういう事を言うのかと…

まさに「至福の時」でした。

他の女も次々と…!

うまくいったことで満足なのはもちろんでしたが
僕の中で不安というか気になることがありました。

それは、
・今回はラッキーだっただけかもしれない…
・たまたま奉仕好きの女に出会えただけかも…
ということでした。

そこで、全く好みのタイプじゃなかったのですが、
前に出会い系で知り合った別の女で試してみたんです。

すると…

その女でもあっさりと成功してしまったんです。

2人連続で成功…

それで一気に自信が出てきた僕は、
次なる実験台としてエミという女を選びました。

エミは元カノで、
過去に僕を変態呼ばわりした生意気な女です。
それが…

「もう…恥ずかしいなぁ…」
「何でこんなことやらせるのよ…!」

またもや大成功!

他の女たちと同じように
望んだ要求を何でも聞いてくれるように。

可愛い奉仕女に変わってしまったのです。

僕を変態呼ばわりしたエミからのご奉仕は、
それはもう何とも言えない優越感でした。
本当にうれしかったです。

こんな単純な方法で女を攻略できるなんて思ってもいませんでした。
正直、よほどのモノ好き女か貢ぐことでもしない限り、
女に奉仕させるなんて無理だと考えていたからです。

イケメンでも金持ちでもない僕が
女を攻略できたことが衝撃でした。

この頃には妄想していた事すべてが実現できました。
僕の妄想はこのようなものでした。

これらすべてが実現できたのです。
それまで、さんざん惨めな思いをしてきた僕にとっては
まさに夢を見ているようでした。

誰にでも使える簡単な調教術

さて、では具体的には何をどうして、こんな風になったのか。
気になるところですね。
これが肝心なことです。

今からそれについてお話していくわけですが、
その前に大事なことをお伝えしておかなければいけません。

本当に自分でもできる…?

もしかしたら、あなたはこう思ったかもしれません。
簡単て言うけど本当に自分でもできるのかな?
テクなんかも全然自信ないし…

当然の疑問だと思います。

本当に誰でもできるかというと、
実は条件があります。

どのような条件かと言いますと…

実は、この方法を実践するにあたり
Hに関する知識やスキルは特に必要ありません。
やろうと思えば今すぐにでも調教術を実践できます。

ただ、結果を出すためには女性に嫌われないよう
清潔にしておかなければいけないということ。
優しく接してあげる必要があるということ。

明日にでも、すぐに楽しめるわけではなく、
ある程度は「仕込み」が必要だということ。

それは事前に知っておいて下さい。

どんな女にも使えます

この方法の利点はどんな女にも使えることです。
こういう女はダメだとか、避けたほうが良いとか、
女のタイプついて特に制約はありません。

僕の経験上、どのような女にも効果はありました。
知的な女であろうが、生意気な女であろうが、
経験が少ない女であろうが、使えます。

当然ですが、強引なことや悪いことなどしません。
女の弱みに付け込むなど卑怯なことも一切しません。

これからご紹介する方法は、極めて正攻法です。
簡単かつ強力な裏技だと自負しています。
では、いよいよこの気になる調教法をご紹介します。

【まずは女性の本音と性質を知る】

まさに僕の原点も言えます。
これを知ったからこそ僕の生活が一転、現在に至りました。

これはそこらの本には載っていません。

僕は今まで「女性の考えはこうだ」
などと書いてある本を何冊も読みまくりましたが、
ハッキリ言ってまったく役に立ちませんでした。
なぜだか分かります?それはズバリ!
→ほとんどが筆者の考えや想像だけで書かれているからです。
実際、理想と現実とでは全く違いますよね?

単なる個人的な感想を聞いて、本当の答えが分かると思いますか?
答えはもちろん「NO!」です。
そんなので女性の考えが分かるなら誰も苦労なんてしません!

確かに、中にはきっちりリサーチしているものもありますが、
「肝心の知りたい内容」が書いてなかったりして、
これがまた全く意味のないものが多いんです。
なので、僕は自分で納得いくように調べ上げました。

最初にも言いましたが、
まさにここが僕の原点とも言えます。

しかも、誰でもすぐに分かるようにQ&A方式になっています。
例えば…
  • どうされると一番●●●ですか?もしくは●●ですか?
  • 最後はどこに●●のが××ですか?
  • そこで●●していますか?
  • ●●で●●するのは好きですか?
  • ●●は飲んだことはありますか?
  • それで、●●はどうでしたか?
  • ・・・etc

などなど、まだまだあります。
これらはほんの一部に過ぎません。
ここで男が気になる事、知りたかった事がすっきり分かります。
「へぇ…女はそんなふうに思っているんだ?」

質問の内容はハッキリ言って濃いです。
僕が最も苦労し、力を入れたところでもありますので。
普通であればこんな事恥ずかしくて聞けないでしょう…
詳しくはマニュアルを見てください。

【実践編◆まずは基本となるフェラを仕込む!】

基本的な知識を頭に入れたところでさっそく実践に移ります。
難しく考える必要はまったくありません。
僕が実際に行ってきた調教法を、分かりやすく解説していきます。

奉仕させる上で基本中の基本とも言えるフェラの仕込み方です。
フェラさえしっかり仕込めば、奉仕の7〜8割は達成したと言えます。

こんなふうに解説しています↓↓

デートの際、○○へ行きます。
(もちろん部屋の中でも構いません)
そうしたらまず、口が○○○…となるようなものを選びます。
そして彼女に○○と言います。
当然彼女は喜びますね。
それを数日かけて繰り返します。
もちろん○○のたびに○○します。
○○る回数は多ければ良いというわけでもありません。
怪しまれないよう○○過ぎないでください。

最初は○○?と○○していた彼女ですが、
そのうち○○なり○○に変わってくるのです。
これはフェラさせるための下準備となります。
いわゆる仕込みというやつです。
そして、次に○○の時に○○します。
ここでようやく下準備が生きてくるわけです…

実際はまだまだ続きます。
鋭いあなたなら「○○」と隠していても、
何となくニュアンスでお分かり頂けたかと思います。
そう。これらはすべてフェラを仕込むための行程です。

何度も言うようにフェラは奉仕させるための基本中の基本です。
まずは、しっかりと覚えさせましょう。
ここをクリアしないと応用編にはいけません。

心配無用!フェラの仕込みは難しくありません。

ご存知の通り、フェラが苦手とか嫌っている女はとても多いです。
楽しもうとしても、なかなか一筋縄ではいきませんよね。
そんな女に仕込むなんて一見難しいと思われることでしょう。
でも実は、コツさえ分かればいたって簡単なのです。
フェラの仕込み方について分かりやすく説明していきますので、
しっかりと頭に入れ、女に試してみてください。

【応用編◆どこでも楽しめるように仕込む】

しっかりとフェラを教え込めたら、いよいよ応用編です。
奉仕は、基本(フェラ)だけでも十分楽しめるのですが、
男というのは贅沢な生き物です。
そのうちフェラだけでは物足りなくなってくるわけです…

こんな感じで解説しています↓↓

女への仕込みが終わり、思う存分フェラを楽しめるようになると
今度は○○などと考えるようになります。
そういう時はまず、○○しているので○○で○○します。
最初のうちは恥ずかしがりますが、夜なら大丈夫です。

○○が慣れてきたら、次は○○でチャレンジしてみましょう。
大丈夫です。これもすぐに慣れますので。
そうなると今度はすんなり○○になるわけです。
次に○○の時は、○○と基本は同じなので簡単です。
○○になれば、色々な場所で色々と試してみましょう。
○○でも、○○でも、その他の○○でも、今の要領と同じです。
…etc

言うまでもないですが、
応用編は、基本編よりさらに過激な要求となります。

車内で…ベランダで…玄関先で…
テレビを見ながら…パソコンをしながら…
などなど、思い描いていた妄想を実現していきます。

基本が身についていれば、難しいことは何もありません。
調教の流れは基本編とほとんど同じです。

ここまでくれば、
「好きな時に、好きな場所で、好きなだけ」
色々と楽しめるようになります。
まさに「男の夢」の実現です。

【応用編◆自分好みの女に仕込む】

基本はしっかり仕込んだ。
いつでもどこでも楽しめるようになった。
ここまで辿り着いたらもう極楽状態です。
あとは、あなたの好きなように楽しむだけ。
やりたい事が見つかれば、そのつど仕込んでいけば良いのです。
初めての方でも大丈夫!
ここでは僕の実体験をもとに解説していきます。

  • アナ○奉仕するように仕込む!
  • 目の前でオナらせるよう仕込む!
  • 顔に出しても嫌がらないよう仕込む!
  • どこでも好きな所に射精できるよう仕込む!
  • 最後はきっちりゴックンするよう仕込む!
  • ・・・etc

可能性は無限大!あなた好みに仕込むだけ!
AVを見るのが今以上に楽しくなります。

まさに憧れていたAVの世界!
今までの妄想を実際に堪能してください!

以上を知った後のあなたの生活は楽しいものになるでしょう。
今までのような虚しい妄想だけの日々とはおさらばです。

僕もそうでしたからね…
この調教法を見つけていなければ
今でも虚しい日々を過ごしていたと思います。

結局、世の中で美味しい思いをしている男と、
まったくしていない男の違いは、
やり方を知っているか?知らないか?
それだけの違いなのです。

つまり、やり方を知り、行動すれば、
夢のような世界を堪能することは可能だということです。

あなたも実践していくうちに
「調教とはこういう事だったのか…」と驚かれると思います。

マニュアル形式になっています

この方法は、どなたにも分かりやく
簡単に理解していただけるようマニュアル化してあります。

このマニュアルは、
僕がこれまで125日間の月日をかけて収集した
「本物のデータのみ」を参考にまとめ作られています。

125日間。
これだけではいまいちピンとこないと思います。

ちなみに、僕はデータ収集のために
1日に3時間くらい使っていました。

土日は仕事が休みなので
それ以上していたこともありました。
ですが、はっきりした時間は分からないので
3時間 × 125日 = 375時間 とします。

仮に時給800円のバイトをしたとして
800円 × 375時間 で計算すると…

300,000円になります。

その他にも、立ち止まってくれた女性には
話を聞く際にお茶やデザートをご馳走していました。

つまり、このマニュアル作成には少なく考えても
300,000円もの費用がかかっているということ。

時給800円の仕事だと
375時間も働かなければいけないということです。

なので、このマニュアルですが、
僕は300,000円の価値をつけました。

一見、高いと思われるかもしれませんが、
ソープランドへ行くと思えば約10回分です。
デリヘルだともっと利用できますがそれでも数回多いだけでしょう。

しかも風俗は利用すればそれで終わりですが、
この調教術はどの女にも、何度でも使うことができます。
それらを考慮すれば妥当なところだと思います。

とはいえ、300,000円はやはり大金です。
一度にぽんと出せるような金額ではありません。

そこで今回、期間限定の特別価格として、
ソープ1回分よりさらに安い
19,800円(税込)にてお譲りすることにしました。

奉仕を思う存分堪能してみたいという方は
是非この機会にお試し下さい。


(PC専用ダウンロード版・全172ページ)
お申込みはこちらをクリック
各種クレジット、銀行振込み、コンビニ払いがご利用頂いただけます
お客様が入力される情報はSSL(高度暗号化通信)
により保護されますので安心してご利用下さい

→ スマホで読みたい方はコチラ


さらに!今本書をお申込みの場合、
以下のスペシャルな特典もお付けいたします!

購入特典 → お小遣いを稼ぐ方法マニュアル進呈!

この世の中、何といっても必要なのはお金ですよね。
お金はどれだけあっても邪魔になることはありません。

そこで今回、スペシャル特典としまして、
「インターネットで簡単にお小遣いを稼ぐ方法マニュアル(10万円相当)」
を今回お申込みされた方全員に無料でプレゼントします。
うまくいけば今回のマニュアル代金どころか、
それ以上に稼ぐことも十分可能です。

知っている人は得をし、知らない人は損をする。
これはもはや常識です。

税金と物価ばかり値上がりしていく今、
頑張って少しでもお小遣いを稼いで頂ければと思います。


※特典ファイルは、メール添付にてお渡し致します
※お申込み時のメールアドレス蘭には、必ず「PC用アドレス」をご記入ください
※ケータイ用アドレスをご記入の場合、特典ファイルは添付できません
※このサービスは期間限定特典です
実践した方たちの生の声
◆倉谷様より

どうも!ごぶさたしてます。
調子はどうですか?
こっちは相変わらず楽しんでますわ。

とりあえずは、あれから今まで失敗ゼロです。
あまりキープの女が増えても色々と金がかかるので、
良い事ばかりではないですが…苦笑

それにしても例のアレ、本当に素晴らしいですね。
女にモテモテ男でも、ここまで奉仕させている奴は
そういないと思いますよ。
まあ、そのぶん数うってるし不満はないでしょうけど…。

とりあえず今は、可愛いご奉仕女が3人です。
まあ3人もいればどんな時でも誰か空いてるかなと。
やりたい事はすべて試してみたので、
今はAV鑑賞しながら新しい奉仕を模索中です。
またおもしろいプレイがあったら教えてくださいね。
それでは(笑)
◆野崎様より

こんにちは。元気でやっていますか?
自分は相変わらずです。

最近はコスプレにハマってるんですよ。
メイドコス。長年の夢だったんです。
あの格好のまま色々やらせてると
本当にAVの世界にいるみたいで燃えてきます(笑)

これでもっと良い女が見つけられれば最高なんですけどね。
あまり贅沢言うとバチが当たりそうですが。

今度は複数の女に奉仕させる方法でも考えてくださいよ。
自分はそっちにも興味があるので。
是非お願いします(笑)
◆室江様より

こんにちは。
さっそくマニュアル見せてもらいました。
これ…よく考えましたね。
普通の男なら、こんなこと考えもしないでしょう。

それが逆に盲点だったんでしょうね。
まさに女心をうまく利用した方法だと思います。
さすが竹田さん。執念ですね(笑)

これを知らなければ自分は今も寂しい日々を送っていたでしょう。
AV見ながらオナって…給料日にはデリ呼んで…
みたいな。
そんなつまらない男で終わっていたと思います。
本当に。

それと、今まであまり気にしてなかったのですが、
やっぱりフェラは奉仕の基本なんですね。
勉強になりました。

最近ではセフレの部屋で、テレビやパソコンしながら
フェラさせるのが日課になりました。
女も自分が部屋に行く回数が増えたので喜んでますし。
良い事ばかりです。
欲を言えばもう一人くらい見つけたいのですが(笑)

また報告できることがあればメールしますね。
ついでに写メも。
楽しみにしててください(笑)
◆ジュン様より

この前は大変お世話になりました。
あれから何かと忙しく、報告が遅れてすみません。

仕事も忙しかったのですが、
適当に遊んでいたセフレが一気に変わっちゃいまして…
もちろん可愛い奉仕女に。
今では僕の言うことなら何でも聞く良い女です(笑)
少しでも時間が空けば色々とやらせています。
そんなこともありメールするのが遅れてしまいました(笑)

やっぱり色々できるようになると最高ですね。
気持ち良さもそうですが、気分が全然違います。
最近は風俗通いしてた頃がなつかしく思えます。

仕事もだいぶ落ち着いたので、
これからは調教に励んでいきたいと思います。
そのうち動画でも送りますね(笑)
◆高橋様より

極上の奉仕女へと変える方法…最高でした!
もっと早く知っていればと悔やまれますが。
これからはもっともっと楽しんでいきたいと思います。
今度は竹田さんの大好きなフェラ写メでも送りますね。
動画のほうが良いですか?(笑)
◆まさのり様より

いつも憧れていたAVの世界…
まさかそれが現実となり、自分が堪能できるなんて…
いまだに信じられません。

やはり風俗と違い、素人だとお金もかからず最高ですね。
時間を気にする必要もないですし。
本当にどうもありがとうございました。
今度自慢メールでも送ります。
◆ゆうじ様より

その節はどうもお世話になりました。
あれから彼女を奉仕女へ変えることに成功しましたよ。
ついでに出会い系で見つけた女も(笑)

今ではどちらに奉仕させようか悩んでしまって…
ベタな自慢話ですみません(笑)
これからはたっぷり奉仕を楽しめるよう
精力つけて頑張りたいと思います(笑)
それでは。
“至福の時への投資”

この方法を使ったからといって、
すぐに美味しい思いができるということを保証はできません。

しかし、僕を含め、
同じように成功している方が大勢いるのもまた事実です。

「女に奉仕させてみたい!」
「AVのような奉仕を堪能してみたい!」

そういう方は是非とも目を通してみてください。
そして、実際に体験してみてください。

最高ですよ。
まさに至福の時です。

長い文章を最後までお読み頂き、ありがとうございました。
あなたからの素晴らしい体験談を楽しみにお待ちしています。

竹田
お申込みはこちらをクリック

→ スマホで読みたい方はコチラ

特定商取引法の表記 | 調教報告(写真・動画投稿)
Copyright (C) アルセレクト All Right Reserved.
サイト内の記事、写真等、すべてのコンテンツの無断転写・転載等を禁じます